プリザーブドフラワーの魅力って何でしょうか?

魅力はたくさん上げられますが、一番思いつくのがこれ、「本物の花を長く楽しめる」という事ではないでしょうか。

生花を特殊な加工を施すことにより、そのままの姿を長く残しておけます。

 

この、プリザーブドフラワー、いくらそのままの状態を保てるとは言え、風や湿度、陽当りなどの条件でやはり傷んできてしまいます。

そこで、当店では作品のアフターメンテナンスを行っています。

 

例えば、花束をフレームタイプのSaoriにリメイクしたり、フォトフレームに入れたりとさまざま。

もちろん、そのままの形を活かして傷んだ部分だけを入れ替えたりということもあります。

 

今回ご依頼いただいたのはこちら。

ご依頼主様のリビングに飾られていたものです。

 

 

ホワイト&グリーンの流行りのお色で優しい雰囲気のあるものでしたが、所々花弁が破れたり変色していたりしていました。

 

 

 

そこで、傷んだ花材を入れ替えすることになったのですが、せっかくなのでカラーチェンジもすることに。

 

 

いかがですか?

華やかでゴージャスな作品に生まれ変わりました!